AD-Visor™   TOP

AD-Visor™のご利用にあたって

AD-Visor™をご利用になるユーザー各位におかれましては、以下の注意事項を良くお読みになった上でご利用くださいますよう、よろしくお願いいたします。

 

1.本サービス

  • IDとパスワードは、あらかじめ登録されたユーザー(以下「登録ユーザー」という)のみが使用できるものとし、登録ユーザー以外への貸与又は譲渡をしてはなりません。
  • ユーザーは、運営管理者から交付されたIDとパスワードについて、冒用、盗用、その他不正利用がなされないように厳重に管理するものとします。
  • ユーザーと運営管理者との間の広告取引は、本規約に定める外、両者間で別途締結される広告契約に従うものとします。
  • 本サービスの利用許諾は、付加サービスの利用又は運営管理者との間の広告取引の許諾を含むとはみなされません。
 

2.本サービスが提供するデータの利用

  • ユーザーは、本サービスが提供する一切のデータ(以下「本データ」という)が、運営管理者の営業秘密の一部を構成するものであること、並びに、本データの所有権及び著作権が運営管理者に帰属することを承認します。ユーザーは、本データについて、本規則の条項にしたがった利用のみを許諾されます。
  • ユーザーは、本サービス利用契約の有効期間中、本データを、自己の業務に必要な範囲で社内利用することが出来るものとします。但し、ユーザーは、本データを本サービスと類似又は競合するシステムの開発のために利用してはなりません。
  • ユーザーは、AD-Visor™利用契約の有効期間中、本データを、紙媒体に印刷したハードコピーの形態によって、ユーザーの営業に必要な範囲で、ユーザーの顧客又は潜在的顧客に開示することができるものとします。ただし、かかるハードコピーには、下記の文言を明記しなくてはなりません。

    「このアドプランニング・データは、AD-Visor™により提供されたものであり、その所有権及び著作権はデジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社に帰属します。アドプランニング・データを無断で複製又は転載することはできません。」

  • ユーザーは、前各項に定める以外の一切の方法により、本データ又はその複製物の使用、複製、改変、譲渡、貸与、頒布、公衆送信、送信可能化、上映、展示その他一切の利用をしてはならず、また、本データ又はその複製物を第三者に開示してはなりません。
  • 本データは、提供時の現状で提供されるものであり、その正確性、完全性、商品性、特定目的適合性について、運営管理者は、一切保証するものではありません。ユーザーは、自己の責任と判断において本データを利用し、あるいはこれに依拠するものとし、ユーザーの本データ利用によりユーザー又は第三者に損失又は損害が生じた場合、ユーザーは、運営管理者を、一切の賠償責任から免責し、補償します。
 

3.禁止事項

  • ユーザーは、次の各号に該当する行為を行ってはならないものとします。

    1. 第三者にユーザーの名義を利用させること。
    2. AD-Visor™において取得した情報を運営管理者の同意なく第三者に開示し、又は、本サービス以外の目的で使用すること。
    3. 本サービスのID番号及びパスワードを第三者の利用に供し、又は、本サービス若しくは付加サービス以外の目的に使用すること。
    4. AD-Visor™に本サービス若しくは付加サービスの正当な利用以外の目的でアクセスすること。
    5. 他のユーザーその他の第三者又は運営管理者に不利益を与えること。
    6. 運営管理者及び他のユーザーの本サービスの利用を妨げること。
    7. 本サービスの運営を妨げること。
    8. 本サービスの信用を毀損すること。
    9. 有害なコンピュータプログラム等を送信又は書き込むこと。
    10. 第三者を誹謗又は中傷しその他名誉を侵害すること。
    11. 第三者の財産権、人格権その他の権利・利益を侵害すること。
    12. 公序良俗に反すること。
    13. 法令に違反し、又は違反する虞のある行為を行うこと。
    14. 前各号の他、本規則で禁止された行為又は運営管理者が不適切として別途定める行為を行うこと。
 

4.本サービス利用契約の終了

  • 以下の場合には、運営管理者は、本規約に従いユーザーに通知することにより、本サービス利用契約を解除することができるものとします。

    1. ユーザーが本規則に違反した場合。
    2. その他AD-Visor™の運営上支障があると運営管理者が判断した場合又は本サービス利用契約を継続しがたい重大な事由が発生した場合。


 

5.本サービスの中断

  • 運営管理者は、次の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの提供を一時的に中断することができます。

    1. 運営管理者が提供する設備の保守上、又は工事上必要があるとき。
    2. 運営管理者が提供する設備の故障等やむを得ない事由があるとき。
    3. 第一種電気通信事業者が電気通信サービスの提供を中断することにより本サービスの提供を行うことが困難になったとき。
    4. 停電、火災、ストライキ、労働争議若しくはその他の産業妨害、自然災害、不可避的な事故、法規制、行政指導、行政処分、裁判所の命令、内乱、暴動、疫病その他の運営管理者の支配を超える原因により本サービスの提供を行うことが困難になったとき。

  • 運営管理者は、第1項による本サービスの中断に対して責任を負わないものとします。かかる中断が6ヶ月以上続く場合、いずれの本サービス利用契約当事者も他の当事者に対する書面による通知によって、いかなる義務、責任も負うことなく、直ちに本サービス利用契約を解除することができます。

 

6.本サービスの停止

  • 運営管理者は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーへの本サービスの提供を停止することができます。

    1. 違法に、又は明らかに公序良俗に反する態様において本サービスを利用したとき。
    2. 利用申込に当たって虚偽の事実を記載したことが判明したとき。
    3. 前各号の他、本規約の規定に違反する行為で、運営管理者の業務の遂行又は運営管理者が提供する設備に支障をきたし、若しくはきたすおそれのある行為をしたとき。

 

7.本サービスの廃止

  • 運営管理者は、都合により本サービスの一部又は全部を廃止することがあります。


 

8.免責

  • 運営管理者は、以下の事項に基づく場合を含め、運営管理者の故意又は重過失のみにより生じた損害を除き、ユーザーが本サービスへの参加に関連して被った損害について一切の責任を負わないものとします。

    1. 広告契約当事者による広告契約その他に基づく義務の不履行又は広告契約当事者間の一切の紛争。
    2. AD-Visor™利用者に関する情報の内容及び正確性。
    3. ユーザー自身が入力したか否かを問わず、運営管理者がユーザーの暗証番号の一致を確認して行った一切の行為。
    4. 通信回線、通信機器、インターネット若しくはコンピュータシステム(ソフト・ハード)等の障害若しくは瑕疵又は第三者による妨害、侵入若しくは情報改変等によって生じた本システムの伝達遅延、不能、誤動作又はその他一切の不具合。

 

9.その他

  • 以上に記載のない事項については、別途定める「利用規約」に従うものとします。


AD-Visor™ Powered by D.A.Consortium®. Copyright(C) 2001-2004 D.A.Consortium®, All Rights Reserved.